質屋でお墨付きが欲しい

目利きが命の質屋

質屋を気持ちよく利用したい

質屋でお墨付きが欲しい

質屋のウインドウを眺めてみると、貴金属や楽器、あるいは高級家電などが目に入ります。

「中にもあります。どうぞお入りください」と言う張り紙もよく見ますね。

注文の多い料理店ではないですが、ちょっと入りづらい気分を奮い立たせて入ってみると、店にもよるでしょうが、着物からバックなどなどいろいろな物が置いてあります。

もちろん、多くがブランド物の高級品。

まだまだ使えるものが案外安い値段で置いてあります。

これは、当然中古品として販売しているものですから、時に掘り出し物もあります。

「どうせ偽物や傷物が多いんだ」と言う意見も聞きますが、実は質屋さんは目利きです。

人によっては宝石鑑定士の資格を持っていたりします。

物に合わせて適度な値段を付けるプロです。

下手な場所で買うよりよほど信用出来ると言ってもいいのです。
(参考資料…渋谷の質屋ではブランド品でもあまり高額で買取されないもの?

また、盗品を換金に来るなど質屋は犯罪との接点を持つことになります。

物を見る目と同時に人を見る目も持ち合わせて無くてはなりません。

質屋に限りませんが、中古品を買い取る仕組みのある店では盗品、または怪しい人物を見つけたら警察に通報しなくてはなりません。

その意味では地域の防犯にも一役買っているのです。


Copyright (C) www.healthandbeautydiary.com. All Rights Reserved.

質屋を気持ちよく利用したい